離婚の6つの方法

離婚の6つの方法について

離婚をするのには法律上の6つの手続きがあります

 離婚,協議離婚,調停離婚,審判離婚,裁判離婚,認諾離婚,和解離婚 協議離婚
  夫婦が話合いによって離婚することに合意し、市区町村役所に離婚届を提出し、
  受理されれば成立する方法です。
  未成年の子供がいる場合には親権者を決める必要があり、離婚の約90%を
  占めます。

 

 離婚,協議離婚,調停離婚,審判離婚,裁判離婚,認諾離婚,和解離婚 調停離婚
  夫婦間での話合いがまとまらい場合に家庭裁判所に調停を申立てる方法です。
  調停委員が間に入り、話合いによる解決を目指し、合意に達すれば離婚が成立する
  方法です。

 

 離婚,協議離婚,調停離婚,審判離婚,裁判離婚,認諾離婚,和解離婚 審判離婚
  家庭裁判所の調停で合意に達しなくても、夫婦にとって離婚することが
  相当だと判断された場合や、殆ど離婚についての話合いはできているが
  ほんのわずかな相違によって合意に達しない場合に、裁判所の判断によって
  離婚の審判が下され、離婚が成立する方法ですが、実際には殆どありません。

 

 離婚,協議離婚,調停離婚,審判離婚,裁判離婚,認諾離婚,和解離婚 判決(裁判)離婚
  調停が不調に終わった場合、民法に定められた5つの理由のうち、1つ以上に
  当てはまる場合、離婚したい側が家庭裁判所に離婚訴訟をおこし、
  裁判所が離婚の判決を下した場合に成立する離婚方法です。
  離婚の約1%です。

 

 離婚,協議離婚,調停離婚,審判離婚,裁判離婚,認諾離婚,和解離婚 認諾離婚
  訴訟中に、被告が原告の離婚請求を全面的に受けれた場合に成立する
  離婚の方法です。

 

 離婚,協議離婚,調停離婚,審判離婚,裁判離婚,認諾離婚,和解離婚 和解離婚
  訴訟中に、離婚の合意ができた場合に和解が成立した時点で成立する
  離婚の方法です。

スポンサードリンク


離婚の6つの方法についての概要

Copyright (C) 2014 女性の為の離婚の手引 All Rights Reserved.

離婚の6つの方法について