無効な離婚届の追認

無効な離婚届の追認について

離婚届が出されたことを知っていながら、
お金の支払いを要求し、支払ってもらいそのお金を受理したという場合は、
その受理したお金が慰謝料や財産分与のような離婚を前提とした
金銭授受であったと認められてしまうと、無効な離婚届を追認したとみなされ、
離婚届は有効になってしまう場合もあります。

 

 *追認があった場合、離婚は届出の時点に遡って有効となってしまい、
  離婚の無効を主張する権利はなくなってしまいます。
 *詐欺・脅迫による離婚についても、追認をした後は取消をすることはできません。

スポンサードリンク


無効な離婚届の追認について説明しています。

Copyright (C) 2014 女性の為の離婚の手引 All Rights Reserved.

無効な離婚届の追認について