子供の連れ去り

子供の連れ去りとは?

離婚協議中や協議前に子供を連れて別居状態になり、子供を連れていった方が、
一方の親に会わせないということや、離婚後親権者でない親が面会時に
そのまま子供を連れ帰ったり、子供の登下校時に待ち伏せしてそのまま連れ去ったり、
親権者が決定したのに相手方が子供を渡さないなどをいいます。

 

赤鉛筆マーク 別居中にこの調停又は審判を申立てる場合には、併せて「子の監護者の指定」を
  申立てる必要があります。

スポンサードリンク

子供の連れ去りについて

子供を取り戻す方法について
家庭裁判所に「子の引渡し」を求める調停・審判を申立てるのと同時に「審判前の保全処分」の申立をします。子の引渡しは,子どもにとっては生活の場所が変わることを意味しますから,生活の場の変化が子の健全な成長に悪影響を与えないよう留意する必要があります。調停手続では,子どもの年齢,性別,性格,就学の有無,生活環境等を考えて,子どもに精神的な負担をかけることのないように十分配慮して,子どもの意向を尊重した取決めができるように,話合いが進められます。また,子の引渡しの取決めに際しては,子の引渡しを行う際に父...
人身保護請求について
子供を連れ去った相手方が粗暴で子供に対して暴力をふるう、虐待があるなどの緊急を要する場合には、地方裁判所に「人身保護請求」を申立てます。  基本的には「子の引渡し審判」や「審判前の保全処分」が無視された場合に  申立てるケースが多い。  「人身保護請求」を申立てた時点が、子の引渡し調停の後に審判に移行しての時には   調停を何ヶ月かやってのことなので、緊急性があるとは認められません。   (調停を月1回ペースで開き、その調停から審判に移行しての時点だと    かなり日数が経っている為に、緊急性が...

離婚前に一方の親が子供を連れて行ってしまった場合や、離婚後に親権者に子供を渡さない等子供の連れ去りに関する問題や解消法について説明しています。

Copyright (C) 2014 女性の為の離婚の手引 All Rights Reserved.

子供の連れ去りについて