面接の内容について話がまとまらない時

面接の内容について話がまとまらない時について

家庭裁判所に「面接交渉の調停」を申立てます。
調停が不成立の場合には自動的に審判手続きに移行し、裁判官が審判を下します。
また、法律上離婚に至っていなくても、別居状態にある中で子供を一緒にいる親が他方の
親と子供と会わせないようにしている場合にも家庭裁判所に面接交渉権の調停・審判を
申立てることができます。

 

離婚,面接交渉権,面接 交渉,面接交渉 調停 離婚調停が不成立に終わり、訴訟に進んだ場合は面接交渉権についても
  裁判官に判決で決定してもらうことができます。

スポンサードリンク


面接の内容について話がまとまらない時の手続きについて説明しています。

Copyright (C) 2014 女性の為の離婚の手引 All Rights Reserved.

面接の内容について話がまとまらない時について