親権者・監護者の変更が認められる場合

親権者・監護者の変更が認められる場合について

子供の立場になって考えた時、教育環境、生活環境(親権者の長期入院、
子供の虐待等)が著しく悪化した場合など、親権者の変更が子供にとって
必要とされる理由がある時のみで親の勝手な都合で変更することはできません。

スポンサードリンク


親権者・監護者の変更が認められる場合について説明しています。

Copyright (C) 2014 女性の為の離婚の手引 All Rights Reserved.

親権者・監護者の変更が認められる場合について