夫婦関係が破綻した後の不貞行為

夫婦関係が破綻した後の不貞行為について

婚姻相手が不貞をはたらいたからといって必ずしも慰謝料の請求ができるという
ことにはなりません。

 

どういうことか?・・・というと
 夫婦関係が破綻し、実質上夫婦としての関係が全くない状態で婚姻相手が浮気や
 愛人を作ったとしても、それがイコール離婚原因とはならないからです。
 ただし、それを理由として主張するのであれば、不貞をはたらく前に夫婦関係が
 破綻していたということを証明する必要はあります。

スポンサードリンク


夫婦関係が破綻した後の不貞行為があった時の慰謝料の請求はどうなるのか?ということについて説明しています。

Copyright (C) 2014 女性の為の離婚の手引 All Rights Reserved.

夫婦関係が破綻した後の不貞行為について