慰謝料の請求

慰謝料の請求について

離婚の際に一番先に行われるのが双方の話し合いによる協議離婚ですが、
夫婦双方の話合いではまとまらない場合には、家庭裁判所に離婚調停を
申立てます。その離婚調停の中で慰謝料についても話し合いをします。
と、同時に財産分与についても話し合うことができます。
注釈
調停が不成立に終わった場合、離婚訴訟と併せて慰謝料の請求を行う場合は家庭裁判所で審理
できるようになりました。
また、離婚後に慰謝料について当事者間の話し合いがまとまらない場合や話し合いができない
場合には、家庭裁判所の調停手続を利用することができます。

申立人

・離婚した元夫
・離婚した元妻

申立先

・相手方の住所地の家庭裁判所又は当事者が合意で定める家庭裁判所

申立に必要な費用

・収入印紙代は請求額により異なる。
・連絡用の郵便切手代

申立に必要な書類

・申立書

スポンサードリンク


慰謝料の請求方法について説明しています。

Copyright (C) 2014 女性の為の離婚の手引 All Rights Reserved.

慰謝料の請求について