認諾離婚|和解離婚

認諾離婚とは

赤いリストマーク平成16年4月から認められるようになった離婚方法です。
赤いリストマーク裁判の途中で被告が原告の請求を全面的に認めて離婚を承諾し、
 訴訟を終了させた時点で離婚が成立します。
 *親権を決定する必要がありません。(親権を決定する必要がある時には認められない)
 *夫婦双方に財産分与や慰謝料などに問題がなく、離婚そのものについてのみ
  認められる離婚方法です。
赤いリストマーク申立人は認諾離婚が確定したら確定の日を含む10日以内
 「認諾調書の謄本と「離婚届」を市区町村役所に提出します。

和解離婚とは

赤いリストマーク平成16年4月から認められるようになった離婚方法です。
赤いリストマーク裁判の途中で被告と原告の双方が歩み寄り離婚に合意(和解)し、
 訴訟を終了させた時点で離婚が成立します。
 *家庭裁判所が「和解調書」を作成した時点で離婚が成立する。
赤いリストマーク申立人は和解離婚が確定したら確定の日を含む10日以内
 「和解調書の謄本」と「離婚届」を市区町村役所に提出します。

平成20年度の種類別離婚の割合

離婚,認諾離婚,和解離婚,離婚訴訟,裁判離婚,離婚裁判

スポンサードリンク

認諾離婚・和解離婚について


認諾離婚、和解離婚について説明しています。

Copyright (C) 2014 女性の為の離婚の手引 All Rights Reserved.

認諾離婚・和解離婚について