離婚調停が成立した時

調停離婚が成立した時について

当事者双方の調停調書正本の送達申請をします。
調停調書は判決と同じ効力があるので、強制執行ができます。
なので、相手方にも送達が必要となります。

 

調停調書が作成された時点で、調停離婚は成立していますが、
申立人は戸籍法による届出義務があるので、調停成立の日から10日以内
離婚届を本籍地又は住所地の市区町村役場に届出をしなければなりません。

 

届出に必要な書類

   ・離婚届(協議離婚では2夫婦の署名捺印が必要ですが、調停離婚では
    相手方と証人の署名捺印は必要ありません)
   ・調停調書謄本
   ・戸籍謄本
   ・年金分割を決めた場合には、年金事務所に於いて「年金分割請求手続」を
    行う必要があります。
   (家庭裁判所の調停に基づき自動的に分割されるだけではありません

スポンサードリンク


離婚調停が成立した時に必要な手続きについて説明しています。

Copyright (C) 2014 女性の為の離婚の手引 All Rights Reserved.

離婚調停が成立した時について