暴力から逃れる方法について

公的機関に相談しましょう!

全国に相談する窓口があります。まずは、公的機関に相談をしましょう。また、緊急の場合には被害者とその家族の一時保護も行っています。

警察

家庭内暴力,DV,ドメスティックバイオレンス,接近禁止令,退去命令 相談
家庭内暴力,DV,ドメスティックバイオレンス,接近禁止令,退去命令 被害者の保護

 

配偶者暴力相談支援センター

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護を図ります。
家庭内暴力,DV,ドメスティックバイオレンス,接近禁止令,退去命令 相談や相談機関の紹介
家庭内暴力,DV,ドメスティックバイオレンス,接近禁止令,退去命令 カウンセリング
家庭内暴力,DV,ドメスティックバイオレンス,接近禁止令,退去命令 被害者及び同伴者の緊急時における安全の確保及び一時保護(※)
家庭内暴力,DV,ドメスティックバイオレンス,接近禁止令,退去命令 自立して生活することを促進するための情報提供その他の援助
家庭内暴力,DV,ドメスティックバイオレンス,接近禁止令,退去命令 被害者を居住させ保護する施設の利用についての情報提供その他の援助
家庭内暴力,DV,ドメスティックバイオレンス,接近禁止令,退去命令 保護命令制度の利用についての情報提供その他の援助を行います。
※一時保護については、婦人相談所が自ら行うか、婦人相談所から一定の基準を満たす者に委託して行うこととなります。

 

民間シェルターについて

民間団体によって運営されている暴力を受けた被害者が緊急一時的に避難できる施設です。現在民間シェルターでは、被害者の一時保護だけに止まらず、相談への対応、被害者の自立へ向けたサポートなど、被害者に対する様々な援助を行っています。NPO法人や社会福祉法人等の法人格を持っているところや、法人格を持たない運営形態を取っているところもあります。民間シェルターは被害者の安全の確保のため、所在地が非公開になっています。

スポンサードリンク


暴力から逃れる方法について書いています。

Copyright (C) 2014 女性の為の離婚の手引 All Rights Reserved.

暴力から逃れる方法について